【感想】日本橋にあるシンズキッチンのあいがけカレーライスを食べてきました

先日、大阪の日本橋にあるカレー屋さん「シンズキッチン」にお邪魔してきました。

 

偶然コンビニで「究極のカレー」と題したさまざまな関西のカレー屋さんを紹介した雑誌が発売されていたので購入。その中に「シンズキッチン」のあいがけカレーが美味しそうだったので行ってみました。

 

インド人店主が営む本格的なインドカレー屋さん

ビルの中の1階にシンズキッチンはあります。やはり人気店のよう日曜日のお昼に行くと満席で10分程度待ちました。

 

 

ちなみに夜にはバーもやってるみたいですね。

 

中に入ると、店内は鼻にツンとくるぐらいスパイスの香りが広がっていてまさに本場だなと感じさせる雰囲気です。

 

 

 

シンズキッチンのあいがけカレーを食べた感想

早速あいがけカレーを注文、2種類のカレーを選ぶ事ができて僕はマトンカレーとチキンカレーをチョイス。お店の人はマトンカレーがオススメですとの事

 

スープとインドの漬け物?とラッシーがセットでついてきます。スープ結構辛いです。漬け物もやっぱりちょっと辛いです。

 

 

ちょっと奥さん見て下さい。普通サイズでこのボリューム、お値段も800円とリーズナブル。しかも大盛りは無料。

辛さと肉の旨味がありつつまろやかな味わい

普通の辛さで注文したけど本場のインドカレーなだけあり結構辛めです。

マトンカレーが少しスパイシーでチキンカレーが少しマインドな味です。

 

一緒にきた友人はキーマカレーを頼んでいたのですがスパイスと肉と野菜の旨味が凝縮されていて美味しかったです。

カレーの中では僕はキーマカレーが1番好きな味でした

 

店主の方はとても気さくな感じな人で常連の方のみならず新規できた僕たちにも「辛さ大丈夫?ラッシー飲みながら食べると良い感じだよ」と絡んできてくれました。

 

 

カレー好きなら納得いく辛さと味だと思えます。

本格的なインドカレーを味わえるお気に入りのカレー屋さんが一つ増えました。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)